• 病院に行かなくても高血圧に効くサプリメントがある!?その名もDHA・EPA

    年齢を重ねるにつれ、気になる病気が増えること…。高血圧もその一つですよね。できればならないように心がけたいもの。ではどうしたらよいのでしょうか。
    ◎高血圧とは
    血圧は、心臓が縮んで、血液を送り出す瞬間が一番高くなります。この値を最高血圧、また、送り出したあと、膨張するときの血圧は逆に一番低くなり、この値を最低血圧と呼びます。
    その最高血圧と最低血圧の差が140/90mmHgを越えるとき、高血圧と呼ばれます。
    ◎高血圧は2種類あった!
    実は高血圧と一口に言っても二種類あるのをご存知でしょうか。
    ①本態性高血圧…高血圧と診断された人の約九割がこちらにあたるといわれます。原因のわからない高血圧症です。遺伝や環境(たばこや運動不足、飲酒などによる)が複雑に絡んだ結果の高血圧です。
    ②二次性高血圧…腎、内分泌、薬物や血管によるもので、原因がはっきりする高血圧症です。
    ◎高血圧はどう治療する?
    一番は食事療法と言われています。食塩を控える等制約がかかるのですが、それと同時に注目したいのが、血液をサラサラにすれば症状が良くなる、ということ。具体的には…?と思ったそこのアナタにおすすめなのがDHAとEPAです!
    この二つの成分は、中性脂肪を減らすことで有名ですが、実は血液関連のリスクを減らすという重要な作用もあるのです!
    例えば、ナチュレサプリメントから発売されている「DHA&EPA&ホスファチジルセリン&レシチン」は、30日分が4965円とお手頃価格なサプリ。DHAとEPAは相互に作用しあうため同時に摂るのがベストであり、どちらも含んでいる上、このサプリはビタミンEも配合することでそれらの成分が酸化されて効果がなくなるという危険性を取り除いているところがおすすめです。
    自宅でできるお手軽高血圧予防、さっそく今日から始めてみませんか?

    Categories: DHA・EPAの働き

    Comments are currently closed.